簡単にWindowsにgulpを導入する方法

簡単にWindowsにgulpを導入する方法
2015-03-25

Chocolateyを導入する

パッケージ管理ツール(コマンド一発で依存関係を解決してインストールしてくれる便利なやつ)のChocolateyを導入します。
管理者権限」でコマンドプロンプトを立ち上げ、下記のコマンドをコピーして実行します。
※以下基本的にコマンドはすべて管理者権限で実行します

@powershell -NoProfile -ExecutionPolicy unrestricted -Command "iex ((new-object net.webclient).DownloadString('https://chocolatey.org/install.ps1'))" && SET PATH=%PATH%;%systemdrive%\chocolatey\bin

正常に導入が終わったらコマンドプロンプトを一旦閉じて、再度コマンドプロンプトを「管理者権限」で起動します。

Nodeを導入する

コマンドプロンプトに以下のコマンドを打ち込んで実行します。(※cinstはchocolateyでパッケージをインストールするコマンド)

cinst nodejs.install

終了したら以下のコマンドを打ち込んで、Rubyが正常にインストールされている(バージョンが表示される)ことを確認します。

node -v
# v0.10.34

Rubyを導入する

gulpにRubyは必要ないですが、フロントエンド周りのツール(SASS)でよくRubyを使うのでRubyも導入しておきます。

コマンドプロンプトに以下のコマンドを打ち込んで実行します。

cinst ruby

終了したら以下のコマンドを打ち込んで、Rubyが正常にインストールされている(バージョンが表示される)ことを確認します。

ruby -v
# ruby 2.0.0p481

SASSを導入する

ついでにSASSも導入します。

コマンドプロンプトに以下のコマンドを打ち込んで実行します。

gem install sass

終了したら以下のコマンドを打ち込んで、SASSが正常にインストールされている(バージョンが表示される)ことを確認します。

sass -v
# Sass 3.4.12 (Selective Steve)

※ gemコマンドでエラーが出る場合

下記のURLからファイルをダウンロードしてきます。

https://raw.githubusercontent.com/rubygems/rubygems/master/lib/rubygems/ssl_certs/AddTrustExternalCARoot-2048.pem

コマンドプロンプトで以下のコマンドを打ち込みます。

gem which rubygems
# C:/Ruby21/lib/ruby/2.1.0/rubygems.rb

出てきたファイルのディレクトリに移動します。(この場合はC:/Ruby21/lib/ruby/2.1.0/)
さらにその中のgemsディレクトリの下の、ssl_certsディレクトリにさっきダウンロードしたファイルをコピーします。
これで再度「gem install」を試してみてください。

※解決できない場合はこちらのページなどを参考に解決してください

■Windowsでgem installするとSSLエラーが出る場合の解決策

http://qiita.com/shimoju/items/394818b4989b94680aaf

■【Windows】gem updateでSSL_connect returnedエラーが起こる

http://qiita.com/J_Sugar__/items/af0429ee61e21e0febfc

gulpを導入する

コマンドプロンプトに以下のコマンドを打ち込んで実行します。

npm install -g gulp

終了したら以下のコマンドを打ち込んで、Rubyが正常にインストールされている(バージョンが表示される)ことを確認します。

gulp -v
# CLI version 3.8.10

参考

Windowsソフトを管理!パッケージ管理システムChocolateyでインストール、アップデートを簡単にする

http://millkeyweb.com/win-chocolatey/